文字サイズ

技術情報「PM2.5の測定方法及びフィルタ法サンプラ(MCAS-SJ)について」

社団法人日本環境アセスメント協会(JEAS)にて、「PM2.5測定方法とフィルタ法サンプラ(MCAS-SJ)」について発表いたしました。

■社団法人日本環境アセスメント協会 2009年第6回技術交流会(2009年12月3日)
<口頭発表>
題  目:
「PM2.5の測定方法及びフィルタ法サンプラについて」
発表者:
小山慎一
概  要:
PM2.5の測定方法の概要と、成分分析に適する試料を得ることを目的として開発したフィルタ法のサンプラ(MCAS-SJ)について発表を行いました。MCAS-SJは、同一試料によるPM2.5とSPMの比較評価、測定における省スペース化及び低コスト化を実現でき、高濃度要因の究明や削減対策検討のための調査に有効であると考えます。
≫詳しくはこちら PDF

<展示発表>
「環境中の大気汚染物質(PM2.5、PPCP)の測定分析」
・PM2.5の測定方法について
・水環境中の医薬品分析法について
 
   

【本サイト内関連ページ】

● PM2.5に係る測定・分析・解析サービスのご案内

● PM2.5に係る弊社製サンプラのご案内

● PM2.5に係る技術情報

  • 技術情報 環境関連の技術情報を分かりやすく解説。
  • MURATA’S Quarterly 社内四季報。
  • 社員ブログ 会社のイベントやこぼれ話、社員のプライベートなどをご紹介。
  • マイナビ2022
  • エコリク2021