文字サイズ

「環境と測定技術」に当社開発のサンプラに関する技術報文が掲載されました

大気中浮遊粒子状物質の成分分析用サンプラの開発/ムラタ計測器サービス(株) 小山慎一・他/大阪府立大学地域連携研究機構 溝畑朗
環境と測定技術 Vol.38 No.9 2011年(通巻453号) P.10-19((社)日本環境測定分析協会)

弊社では、大気中浮遊粒子状物質の成分組成の把握に最適なサンプラ(スリットジェットエアサンプラ、MCAS-SJ)を開発しました。

このサンプラは、成分分析に最適な試料を得られることができ、さらに、PMを粗大粒子と微小粒子に分粒捕集できる構造としているため、濃度の比較評価や粗大粒子の評価が可能となっています。

本報では、MCAS-SJの特徴と、性能評価及び屋外試験によるPMの測定、分析結果について報告しております。

本製品に関する詳細は下記パンフレットをご参照ください。
・MCAS-SJ(PDF)
・MCAS-SJA(PDF) ※オートチェンジャー機能(フィルタ自動交換機能)装備

【本サイト内関連ページ】

●PM2.5に係る測定方法、測定機器等のご案内

●PM2.5に係る測定・分析・解析サービスのご案内

【お問い合わせ先】
本製品に関するお問い合わせはお問い合わせフォーム、または下記担当までお気軽にお問い合わせください。

ムラタ計測器サービス株式会社
営業部 矢田部(やたべ)TEL:045-812-1811
開発課 小山(こやま)  TEL:045-812-6411

  • 技術情報 環境関連の技術情報を分かりやすく解説。
  • MURATA’S Quarterly 社内四季報。
  • 社員ブログ 会社のイベントやこぼれ話、社員のプライベートなどをご紹介。
  • マイナビ2021
  • エコリク2021