文字サイズ

優先取組物質一覧

物質名 測定方法の例 環境基準値 *1 指針値 *1
揮発性
有機化合物
アクリロニトリル 容器採取
(キャニスター採取)
GC/MS法
2μg/m3以下
塩化ビニルモノマー 10μg/m3
以下
塩化メチル
クロロホルム 18μg/m3
以下
1,2-ジクロロエタン 1.6μg/m3
以下
ジクロロメタン 0.15mg/m3
以下
テトラクロロエチレン 0.2mg/m3
以下
トリクロロエチレン 0.2mg/m3
以下
トルエン
1,3-ブタジエン 2.5μg/m3
以下
ベンゼン 0.003mg/m3
以下
酸化エチレン 誘導体生成捕集
GC/MS法
アルデヒド類 アセトアルデヒド 誘導体生成捕集
HPLC法
ホルムアルデヒド
重金属類 ニッケル化合物 石英ろ紙捕集
誘導結合プラズマ質量分析法
0.025μg-Ni/m3以下
ひ素及びその化合物 6ng-As/m3
以下
ベリリウム及びその化合物
マンガン及びその化合物 0.14μg-Mn/m3以下
クロム及びその化合物 *2
水銀及びその化合物 金アマルガム捕集
加熱気化冷原子吸光法
0.04μg-Hg/m3以下
高沸点
有機化合物
ベンゾ(a)ピレン 石英ろ紙捕集
HPLC法
ダイオキシン類 PUF及び石英ろ紙捕集
HR-GC/MS法
0.6pg-TEQ/m3以下

*1:環境基準値及び指針値は、年平均値による。
*2:優先取組物質としては、「クロム及び三価クロム化合物」と「六価クロム化合物」の2項目がリストアップされているが、測定方法は「クロム及びその化合物」の1項目として分析する。

  • 技術情報 環境関連の技術情報を分かりやすく解説。
  • MURATA’S Quarterly 社内四季報。
  • 社員ブログ 会社のイベントやこぼれ話、社員のプライベートなどをご紹介。
  • マイナビ2019